アヴェニューセルクリニックでは最先端の再生医療、足のむくみの日帰り治療を受けることができます

医師ブログ

TOP  >  医師ブログ  >   再生医療   >  幹細胞点滴、COVID-19肺炎に有効性

再生医療

2020/04/03
幹細胞点滴、COVID-19肺炎に有効性

2020年北京で重症COVID-19肺炎に対する幹細胞点滴の臨床試験が行われました。7名に対して幹細胞点滴を実施し、14日間観察しました。投与2日後から呼吸器等症状が劇的に改善し、血液検査では炎症に関わる免疫細胞の減少と、炎症性サイトカインの減少を認めたそうです。幹細胞の強力な免疫調節作用によるものと推測されます。

Transplantation of ACE2- Mesenchymal Stem Cells Improves the Outcome of Patients with COVID-19 Pneumonia

http://www.aginganddisease.org/EN/10.14336/AD.2020.0228

 

ad-11-2-216-g2.jpg

致死的COVID-19肺炎患者の胸部CT像

1月23日(Jan23、1段目)には肺炎を認めなかったが、1月30日に両側に肺炎像(Jan30、2段目 白い部分が肺炎)を認め、1月31日に幹細胞点滴を実施した 。2月2日(Feb2、3段目)に全肺野まで肺炎が進行するも、2月9日(Feb9、4段目)には大半の肺炎が消失、2月15日(Feb15、5段目)すりガラス状陰影が一部残存するのみとなった(上記文献より転載)

PAGETOP