アヴェニューセルクリニックでは最先端の再生医療、足のむくみの日帰り治療を受けることができます

医師ブログ

TOP  >  医師ブログ  >   再生医療   >  幹細胞点滴でコロナウィルス感染症治療(第Ⅱ相試験)

再生医療

2020/04/02
幹細胞点滴でコロナウィルス感染症治療(第Ⅱ相試験)

90人の重症コロナウィルス感染症患者に対して、間葉系幹細胞または偽薬の投与を3回おこない、有効性を確かめる臨床試験が中国で行われています。間葉系幹細胞の由来は明らかにされていませんが、緊急を要するため、他人由来の幹細胞を凍結保存したものと推測されます。有効性が確認されることを祈っています。

https://clinicaltrials.gov/ct2/show/NCT04288102?cond=Corona+Virus+Infection&draw=3&rank=20

尚、これに先んじて、7人に投与するパイロット試験が行われ、有効性が確認されています。

http://www.aginganddisease.org/EN/10.14336/AD.2020.0228

 

PAGETOP