アヴェニューセルクリニックでは最先端の再生医療、足のむくみの日帰り治療を受けることができます

医師ブログ

TOP  >  医師ブログ  >   再生医療   >  コロナ感染症 幹細胞由来エクソソームの臨床試験予定

再生医療

2020/04/01
コロナ感染症 幹細胞由来エクソソームの臨床試験予定

幹細胞から分泌されるエクソソームは、細胞から放出される小さなカプセルです。中身はサイトカインや成長因子など、細胞同士の情報伝達に重要なたんぱく質が含まれています。近年、エクソソームの存在が知られるようになり、抽出することがも可能になっています。幹細胞を培養すると、副産物として得られます。

また、エクソソームは、さまざまな機能を持つたんぱく質を含むため、薬の様に使用できることがわかってきました。コロナウィルス感染症は上気道(喉や気管)の感染から始まります。エクソソームは噴霧剤のように使用できますので、エクソソームを吸入させることでコロナウィルス感染症が治療できないか確かめる試験が計画されています。上海の病院で30人を対象に実施される予定です。

https://clinicaltrials.gov/ct2/show/NCT04276987?cond=Corona+Virus+Infection&draw=3&rank=19

PAGETOP