アヴェニューセルクリニックでは最先端の再生医療、足のむくみの日帰り治療を受けることができます

医師ブログ

TOP  >  医師ブログ  >   リンパ浮腫   >  リンパ浮腫の日帰り手術治療(日帰りLVA)を始めました。

リンパ浮腫

2016/04/21
リンパ浮腫の日帰り手術治療(日帰りLVA)を始めました。

こんにちは、アヴェニューセルクリニックの井上啓太と申します。

2016年4月、東京・表参道にリンパ浮腫治療をおこなう新しいクリニックを開設いたしました。日帰り治療をテーマに、患者様のアクセスに便利なように、表参道駅の真上の場所を選びました。これまで、大学病院やがんセンター等で磨いて参りましたマイクロサージャリーの技術を、皆さまの身近な場所で提供できることは大きな喜びです。(プロフィールはこちらを参照ください)(*2019年7月からはリンパ浮腫外来はわたくしを含めて医師4人体制となります。2019年6月追記。詳しくはこちら

 


リンパ浮腫の治療に対しては長らく圧迫療法やリンパドレージュなどの理学療法がおこなわれてきました。しかし、専門的な知識を持った医療者による理学療法が受けられるのは都市部などに限られており、ほとんどの患者さんはセルフドレナージ(**)やインターネットなどを介したストッキングの入手で自己ケアされているのが実情です。(**セルフドレナージについてはこちらを参照ください)

 

このような中、マイクロサージャリーの技術を用いた治療法、リンパ管静脈吻合(LVA:Lymphatic-Venous Anastomosis)が近年盛んに行われるようになってきました。リンパ管静脈吻合術は、リンパ浮腫の症状を緩和し、日頃の圧迫やセルフケアを簡便化する効果があります。現段階では入院治療をおこなっている施設が大半ですが、忙しい方、遠方の方でも気軽に手術が受けられるよう、当院では日帰りできるくらいな小さい傷で、低侵襲にLVAを行うことにこだわってゆきたいと思います。

ブログでは、患者様の役に立ちますよう、最新のリンパ浮腫の治療についての情報や、医療者にとっては身近でも患者様には伝わりにくい情報についてどんどんUpして参りたいと思いますので、どうぞよろしくお願いいたします。

 

 

リンパ浮腫の最新記事

2022/06/21
【Dr.もといの再生医療最前線!】8.細胞外小胞
2022/04/23
第65回日本形成外科学会総会・学術集会報告
2022/03/15
【Drもとい連載コラム】29. メス
2022/03/09
【Drもとい連載コラム】28. 無影灯
2022/03/02
【Drもとい連載コラム】27. 電気メス
2022/02/16
【Drもとい連載コラム】25. 冠動脈バイパス術・ファバローロ
2022/02/01
吉松英彦医師「再建外科のノーベル賞」米Godina Fellow受賞
2021/12/30
【Drもとい連載コラム】24. 縫合糸
2021/12/09
【Drもとい連載コラム】23. 治水工事
2021/11/15
【Drもとい連載コラム】22. シロリムス(ラパマイシン)の発見
2021/10/27
【Drもとい連載コラム】21. シロリムス薬事承認
2021/10/06
【Drもとい連載コラム】20. 学会のオンライン化
2021/09/10
【Drもとい連載コラム】19. 薬の名前
2021/09/02
辛川領医師の論文が発表されました
2021/08/31
【Drもとい連載コラム】18. 残されたものを最大限に生かせ
2021/07/14
【Drもとい連載コラム】17. 二刀流 〜オリンピックと医師免許〜
2021/07/02
辛川医師オンライン講演
2021/06/30
【Drもとい連載コラム】16. SDGsとSociety 5.0
2021/06/09
【Drもとい連載コラム】15. 乳び胸とパルスオキシメーター
2021/04/07
吉松先生の動画公開
PAGETOP