アヴェニューセルクリニックでは最先端の再生医療、足のむくみの日帰り治療を受けることができます

- 診療内容のご案内 -

アヴェニューセルクリニックは第二種再生医療等提供計画番号を取得しています。

幹細胞を用いる再生医療は、厚生労働省が認めた特定認定再生医療等委員会で
その治療の妥当性・安全性・医師体制・細胞加工管理体制が厳しく審査されます。
そこで適切と認められれば厚生労働省に治療計画を提出することができ、はじめて治療を行うことが可能となります。
アヴェニューセルクリニックは正式なプロセスを踏み厚生労働省に第二種再生医療等提供計画を提出し、計画番号を取得した医療施設です。

TOPs細胞

「TOPs細胞™」とは、アヴェニューセルクリニックと東京大学整形外科との共同研究によって
培われた技術を用いて培養された脂肪由来幹細胞です。

今後も臨床及び研究により常に改良され、患者様にとってより良い幹細胞治療を追及します。

「TOPs細胞™」の名称の由来は、東京大学や開発医師などの頭文字Tを先頭に置き、
整形外科領域、形成外科領域で生み出されたヒト脂肪由来幹細胞という意味を示す英語表現
Orthopaedics and Plastic surgery-oriented adipose-derived stem cell の中から読みやすくなる頭文字を取り、
また、他の領域への展開の期待も込め、「TOPs細胞™」と命名されました。

「TOPs細胞™」は東京大学に「成果商標」として届出済みです。

東京大学 整形外科学教室
CPC株式会社
再生医療

最新の細胞培養加工室(CPC)を完備。安全な再生医療を受けられます。

細胞加工施設届出済 第二種再生医療等提供計画提出済
リンパ浮腫・下肢静脈瘤

むくみ・リンパ浮腫を総合的に治療します。理学療法およびリンパ管静脈吻合などの日帰り低侵襲治療が受けられます。

リンパ浮腫・下肢静脈瘤

ぼこぼこした足の静脈、むくみ、だるさを根本的に治療します。血管内レーザー焼灼術などの最新の日帰り治療が受けられます。

PAGETOP